上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着ることをもっと自由に Arbish stylingです☆
2013年 春夏コレクションをチェックしていて
何だか 目に留まったのがアイウェア。
 
(PRADA)
 
 
(ダイアン フォン ファスティンバーグ)

春夏に欠かせないアイテムだとしても
全体を左右するほど 大きく主張するものがあって。

アイウェアは 実生活だとノーメイクや顔の大きさの
カモフラージュに便利なアイテムとして よく使われます。
顔の印象が変わると 全体の雰囲気もぐっと
変化しますね。
なんでもないコーディネートが ちょっと明るくなったり。
顔のつくり込みって大切なんだなーって思います。

ダイアンのルックなんて、お洋服はエレガントだけど
アイウェアは横に小さな装置がついていて、
小さな多機能端末だとか。
全体の雰囲気が ぐっと近未来的。

これはショーなので、リアルライフとまた違いますが
ふと 私の場合はこれがピアスかなぁ と思いました。

ノーメイクだったり、シンプルな色の服だったり、
同じコーディネートだったり、
そういった 「地味」ともとれることに
華を添えたり、
変化をつけてくれるもの、それが私の場合はピアスなんですね。

私はクレンジング剤を必要とするメイクは
最小限にしかしません。
ピアスで顔をスポーティーに見せたり、
肌を明るく見せたり、つくり込んでいるんです。

ショーをみていて、服とアイウェアのアンバランスさが
気になって。
(PRADAの場合 シューズも特徴的ですよね)
ああいうバランスを 私もピアスで真似してみようかな。。。

ショーは毎回 新しい価値観がたくさん。
見ていて楽しいです☆

コレクション情報 VOGUE HP

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連エントリー