上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~着こなしをもっと自分らしく~Arbish stylingです。
秋スリッポン 


まだ厳しい残暑が続きますが、
朝夕は空気が涼しく、虫の鳴き声も聞こえてきます。
来月は9月 より秋らしくなっていくんでしょうねきのこ

店頭には 深味のある色が並び、ブルゾンやコートが増えて、
本格的に秋らしくなっています。

ファッションにおいては 
・夏セールが終わると次の秋(冬)シーズンがスタート が一般的。
・ファッションショーにいたっては半年先が一般的。
(秋には次の春夏を、春には次の秋冬を)

それで、
・実際の季節感と ファッションでの季節感が合わない
・こんなに暑いのだから 今 着ている半袖で充分!
という声をよく聞きます。

もちろん、店頭が秋らしくなっているから と
それに合わせる必要は まったくないです寂笑

ただ、ファッションは 時代の空気 その時期の雰囲気 のようなもの。

涼しくなったら朝夕 何か羽織って、
寒くなったら 長袖を着ればいい、という温度調節とは少し違います。

秋って冬の前。
単に温度が下がっていくだけでなく、
・空気のカラっとした感じ
・高い青空
・鳥も虫も植物も変わります。
・秋ならではイベントもありますね。
ご自分の行動量も 夏に比べて増えてきませんか?

そういう変化を着こなしに取りいれていきますmomiji*

それは 季節を温度でくくるのとは 少し違った
あなたの感じる「秋」の生活を着こなしに取りいれたもの。

何だかんだ言っても、人は自然と共に生きていますから
温度 湿度 以外にも感じる力があるはず。

TVや雑誌にあおられなくても、
生活の中で 自ら感じる季節を着こなしに取りいれてみたら
良いと思います笑・

日本は四季の美しい国。
「商業ベースにはのらないぞ!」と
かたくなにファッションシーズンを否定せず、
季節を柔らかく感じて 取り入れてみて下さいね☆

同じ温度でも 春と秋では着たいものが違うんじゃないでしょうか寂笑
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連エントリー