上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0118805-1.jpg

30代になってから冬はニットタイツやレッグウォーマー、
春や秋は レギンスやトレンカ、
夏もレースのソックスや網タイツなど ホーザリーが欠かせない。

ホーザリー・・・女性用 ストッキングやタイツなどの総称

そして このホーザリーが こぎれいかどうか、ということへの
こだわりが年々 強くなってくる。

もちろん柄、薄さ、股上の形状など
あげればキリがないが とにかく第一は こぎれいか

毛羽立ってない?
伝線しかかってない?(一部 薄くなっていたり)
連続模様だったら それが曲がっていない?
(縫製上 曲がってしか履けないものもある。こういうの嫌い)

とにかく
足のカカトが白かったり、ツメが黄色くなっているのが
NGなのと同様

生活感が出ているのを 
ナチュラル、あるいはラフな魅力、と出来るのは
20代までです。



そしてホーザリーが主役のコーディネートは ほとんどしないので
デザインや色が凝っているより 
シンプルで耐久性があるかどうかが 選ぶポイントになっている。

同じようなことをどこかのモデルさんが言っていた。

その方は ウォルフォードを毎年 1つづつ増やしていくのだとか、
5年はいてもへこたれない。
だいぶコレクションも増えてきましたよ、と。
Wolford/ウォルフォード

タイツで5年て長い!と思ったので覚えている。

ただ、私の身長から考えると 足が短く、
ウォルフォードを履くのは あまり良くないだろう。

やっぱり国産ブランド。
ドメブラで お気に入りのホーザリーを増やしていきたい。

今あるタイツなんかは 長くて2年程度のおつきあい。
お気に入りなんてないに等しい。

単にくたびれていないものを履いているだけ。

でも この春からは 1つずつでも 
足元にお気に入りを。

そんなことを思いました。

よろしければ 応援に1クリックお願いしますね☆





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
つもりあさん
そう、それまで目に留まらなかったことが
ある日 目に入ってくるようになりますよね。
若い頃は そんなこと気にしなかったもん。

電車で見ても 若い子はすっごいラフなヘアスタイルに
ナチュラル(というか雑なのか?)足元している方が
多いです。
でも、それも若さかな、なんて思っちゃうけど。
2011/04/13(Wed) 14:04 | URL | Akiko | 【編集
私も最近同じようなことを
思ったことがあります。
職場の休養室は畳なので
お昼休み、くつを脱いで
坐ってランチというパターン。

このとき、ストッキングやレギンス
(ホーザリーと言うんですね)の
足先がとても気になります。
毛羽立っていたり毛玉がついている
足元は、ちょっと美しくないわ~と
自分も気を付けようと思った次第です。
2011/04/13(Wed) 13:30 | URL | つもりあ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連エントリー