FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノルディックZOZO TOWN

「今はノルディック柄に夢中で ニットもブーツも。
ブラックスキニーにムートンブーツが多いです。
今年はエンジニアブーツも買いました。
アウターもレザーブルゾンやマウンテンパーカーばかり
着ています。

でも、去年はフェミニンが好きだったから
ヒールのブーツが3足も。
クラシックなベージュのコートや白のダッフルもあります。

とにかく服の量が多くて一部屋埋まってしまっているんですよ。
これだけ服があるのに 毎日のコーディネートに
悩む始末で・・・」


彼女のストックルームが想像できる
こういう方は多い。

家族がいれば、一部屋使うなんて贅沢はできないかもしれないが
彼女は40代 独身、独り暮らし。
一部屋使うことが許されれば 軽くこうなると思う。

「今年はノルディックきてますよね~ 
思う存分 夢中になっちゃいましょうよ~」
とは ならない( ̄  ̄ )ノ”。

私は持続可能なファッションを目指すスタイリストだから。

たくさんの商品とたくさんの情報があります。

どれがいいかな~ と考えたらキリがありません。

自分にとっていいのは どれかな~ と考えます。

体型、ライフスタイル、性格、様々な個性を考慮すれば
そう選択肢は多くないはず。

自分の中の何を 誰にアピールするためのファッションか
明確にしましょう。


家庭が大好きという自分の気持ちを 自分で感じる(自分にアピールする)
ために リラックスできる肌触りのいい服、でもいいし

大きなチームのリーダーになったから
親しみやすく、頼りがいある、ということを部下にアピールするために
ベーシックなジャケットをていねいに着るようにする、とか
狙いは具体的な方がいいです。

ただし、自分にないものをあるように見せるのはいけません。
もともと あるものをよりあるように見せるのみです。


具体的なことというのはすぐに変化しますね

チームのリーダーは現場から離れるかも知れませんし、
(アピールする対象も内容も変わります)
リラックスより、外に出る機会が増えるかも知れません。

でも、自分の中にあるものを 見せるのは変わりません。

自分の中にあるものが そうすぐに 全く違うものに
変わるでしょうか。

あるいは 全く違うものがそういくつも内在するでしょうか?

自分が伝えたいものは そう大きく変わらないはずです。

ターゲットが変わり 
親しみやすさを茶色のニットで表現していたものが
包容的な優しさをピンクのジャケットで表現するようになる、とか

行動力を紺のスーツで表現していたけれど
指導力をダブルのスーツで表現するようになった、
とかそれくらい。

そういった「自分は家ではこう、会社ではこう、表現していきたい
という根幹があって、その上にファッション(流行)があります。

ノルディックが気になるなぁ、と思ったら
スーツの中のベスト代わりに ニットに取り入れるとか、
お友達と出掛ける時のトートバッグに取り入れるとか
その人の特性を失わない楽しみ方があるはずです。

情報を鵜呑みにして、毎回 色々なスタイルを取り入れて
自分に何が合うのかなぁ・・・なんて考えていたら すっごく遠回り。
時間もお金も果てしなく浪費しますよ。

あれこれ試して探すより、自分と向き合ってから、です。

そして、それが済むまではお買物しないようにしましょう~


来年に向けて セルフイメージの整理。
なりたい自分を想像しましょう(⌒▽⌒)/゜・:*


いつも読んで下さってありがとうございます。
よろしければ、コメント、ランキング投票、よろしくお願いしますネ☆





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
イシコロさん
好奇心や冒険心も 生きていく上で大切。
だから 時には失敗することも
新しいものにチャレンジすることもいいと思いますよ。
でも、それが常で、
毎シーズン 全く違ったキャラクターになる、
とまでいくと 大人としてちょっと???
と感じますね。

自分てなんだろう、自分のスタイルって、って
生きている間は ずっと探すものかな、
私にとっては。
2010/12/27(Mon) 13:38 | URL | Akiko | 【編集
わたしもAkikoさんと同じ心境になりつつあるなあ
わたしの職場にもアラフォーでとてもおしゃれなキャリア女性がいます。
部署が遠いので毎日は見かけないのですが、同じ服を着ているのをあまり見たことがないくらい。
とてもおしゃれではあるけど、時たまちょっと外してたり、年齢にしてはちょっと?な大人カワイイ系だったり、ファッションの傾向にばらつきがあって、スタイルがある着こなしという粋にまでは行っていない感じです。
40代独身で職業もそこそこ安定していれば洋服に使える金額も多い方なので、洋服の選び方にもセンスが問われると思います。なまじっか自由なお金あるばかりにへんてこりんな服持ってる人多そう。
(自戒も込めて)
2010/12/26(Sun) 17:31 | URL | イシコロ | 【編集
ちかおばちゃん
ノルエェイの森、どうでした?
見に行くのにノルディック柄を選ぶなんて
すごくセンスを感じます。

収納が多いのって羨ましい~☆

おしゃれなのに 住まいが洋服や雑貨で
雑然とあふれているというのが
一番 がっくりするんじゃないかしら?
2010/12/19(Sun) 14:40 | URL | Akiko | 【編集
つもりあさん
自己表現に限界を作るようなもの、って
反対の声もあがりそうですけど
表現か、将来(の環境)かって選ばなければ
いけない時代かな、と思います。

食べ物もそうですけど、
自分達の手に入る範囲のもので
生きていくってことも大切です。
そして、そういう生き方をいいな、と
思う考えこそ もっと増えたらいいな~と思います☆
2010/12/19(Sun) 14:36 | URL | Akiko | 【編集
ノルディック柄を着て
ノルウェイの森を観てきました(笑)

うち、地方なんで、借家のくせに、クロゼットが3つにウォーキングクロゼットまであるんですよね・・
次の引っ越しがこわい。
2010/12/18(Sat) 20:19 | URL | ちかおばちゃん | 【編集
おしゃれの断捨離?
すごく共感しながら読ませていただきました。「持続可能なファッションを目指すスタイリストだから」この言葉は
目からうろこです。
私の会社にも独身40代女性
とってもおしゃれな方がいます。
毎日服も靴もバッグも
同じものをみたことがない
くらいいつもちがうものを
身に着けて、しかもセンスが
いいので、いつもうらやましいな~って
みておりますが
やっぱり、おしゃれの分野でも断捨離の
気持ちは大切だと思いました。
2010/12/18(Sat) 12:45 | URL | つもりあ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
関連エントリー