上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで数回にわたって
自分のワードローブで活躍度の高かったものを
あげてきました。

自分のワードローブ状況を把握し
今後の対策を練るためです。

若い頃と違って、
おしゃれに無駄はつきもの、と
気が向くまま、経済力の許すまま
買物を続けることも
「おしゃれだけは 負けない!」って
自分の部屋が 靴と洋服だらけ、っていうのは
今の自分には ちょっと違う。

自分に必要なものと量が分かっていること、

分かった上で 新しいものも柔軟に取り入れられること、

こざっぱりした家に住み、

愛する家族と 大切な友人との時間を持つこと

やりがいの仕事があること

それらの楽しみの一部が「装うこと」


おしゃれだけ、というのは嫌だし
かといって
衣食住すべての消費が
きらびやか、というのも
私らしくない。

ロハスな生活な中にいたい。

で、自分に必要なものを知るべく
今、あるものを整理してみたのです。

秋のファッションは これから考えるとして
(まだブログに書けるほどまとまってない)
夏は楽しく過ごしました。

大人世代のおしゃれって
自分だけがこだわった服を着ることより
その場や人をふまえた着こなしが出来るか
おしゃれな服装かどうかより、
TPOをよむセンスが問われる、と
思っています。

なので、凝ったデザインの服を着ることより
自分の生活パターンに合う洋服を
持っているか。

初めての場面には 
ぴったり、というものはなくて
次回、こうしようかな、という反省があるもの。

大切なのは、
その場には どんな自分でいることが
ふさわしいのか 考えていること。
その場の捉え方、にセンスが問われる。

映画と食事は同じ?
バーベキューと夏フェスは同じ?
カフェに行くのがAさんとBさんでは違う?
その場、というのを
自分がどう捕らえているのか、
自分が その場で どうあるべき、と
思っているのかを 服装やふるまいに表現したい。

なので、生活に出てくる
様々な場の変化には敏感でいたい。


今年の夏、娘が乗馬クラブに入会。
炎天下の中、親も泥だらけになって
(初心者だから余計)
馬装を手伝い、餌やりをし、
落馬するんじゃないかと、
ハラハラしながら レッスンを見学するのです。
しかも、クラブのカフェは、
社交の場ともなっています。

ウォッシャブルで、動きやすく、
かつ、お友達ともお茶ができて
UVカットできる服装が必要です。


・・・ええ、持っていません。

毎回、どれかを欠いたコーディネートで
やれ、今日は日に焼けた、
やれ、今日は動きにくい、汚したくない、
今日は、お茶する気分じゃない、
という状態です。


気にしなければいいんですけどね

でも、初めての場だから仕方ない。

すぐに 何か買う!って発想にはならなくて
まず、自分がこの場で どういたいのか
イメージしてからです。
ちなみに、初めて、だとイメージはそうそう
すぐに脹らむものでもありません。


イメージに近いものが、手持ちのアイテムで
工夫できるかも知れないし

買ったら工夫なんてしなくなってしまうでしょ。

こうして、今 対応できていない場面を
ピックアップすることの延長に
秋のファッションを考えることがあります。

自分の生活にある
場面を深く捉えるのです。


すぐに答えが出ないことも。
でも、ゆっくりでもいい。
着たいものを買うより 
自分のなりたい大人への近道だと思うから。

着たいものをピックアップするより
まず、自分の生活を見つめてみよう
センスアップの秘訣です


よろしければ クリックして下さい。
大きな励みになります。




ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。