上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めて携帯をなくしてしまった
うろたえてショップに電波の一時中断を申し出る。

とはいえ、初めてなので どうするべきか
分からないことだらけ。

店員は 女性っぽい男性で、
若く見えるけれど 
白髪が目立つ年齢不詳|(-ι_- 。

柔らかい京都弁だが、
てきぱきとアドバイスをくれた
(。-_-。)。

携帯をなくすって
どういうことなのか
不安が募っていただけに
アドバイスがありがたかった。





最新写真 031

自分の父が今年度をもって退職する。

退職祝いの席に自分は参加できないが
(職場が違うので)
祝いの電報を送った。

もちろん、
店に連絡はしておいたが、
店のスタッフは
幹事と相談して
絶妙のタインミングで
電報を席に届けてくれた

父は声につまって
読めなかった、と
喜んでくれた。

私にとっては
生まれて初めての
ほめ言葉。


店のスタッフの
働きに一生の思い出ができた。





最新写真 002
marikoさん からピアスを購入。
おしゃれはしたいけれど
なるべく国の産業に
貢献したい、という
思いをかなえてくれた。

おしゃれはしたいけど・・・の部分をかなえてくれる
デザイナーや
企業が少ない。

ありがたかった。

若いうちは(?)
自分探しか
「やりがいある仕事」がいい、
と転職を繰り返したりもするようだけど

どの仕事をしても
年数たてば
ある程度 
同じようなことが要求される、って
分かったし
どんな仕事でも
やりがいがある。

もちろん
社会的貢献度の高い職種は
存在するけれど
職種だけで計れないものもあるはず。

やりがいは自分でつくるもの。

希望の仕事に就けないからと
やりがいをあきらめたり
目の前の仕事に
投げやりにならないで。

こういう時代だからこそ
今の仕事に やりがいを
求めたいな、と思いました。

よろしければ応援お願いしま~す




ブログランキング・にほんブログ村へ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。