上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
持続可能なファッションを目指すArbish styling タキザワです☆

着るものは単に外見を華やかにするだけではないはず。


時々 彼のワークショップに参加させていただくのですが
私とはまったく違うジャンルの服装。。。に見えて
私の目指したいところはこういうところ、といつもうなずいてしまう。
今は ごく一部の人が選ぶ服かも知れないけれど
いずれ こういうコンセプトで自分の思い描くデザインが
着られるようになったらいいな☆

冨田 貴史さんのブログを転載します。
!★━━━…‥・!★━━━…‥・!★━━━…‥・!★━━━…‥・!★━━━…‥・!


!★━━━…‥・!★━━━…‥・!★━━━…‥・!★━━━…‥・!★━━━…‥・!★━━
Botanic Greenは 東京都高尾にアトリエを持つブランドです。
  
  
お百姓泣かせの草も
上手につかって 見事な色に染め上げます。
どの服もその植物の香りがして、
服を通して森林浴をしているような効果が。
皮膚から栄養をもらえるんですね。

アトリエは作業場としてだけでなく 様々な人が集う場所となっています。」

服を通して自然の一部であると再確認できる、
そして 癒され、その思想を通じて 人が集まる。
すごく 素敵なブランドです☆

 

スポンサーサイト

Arbish stylingでは 
個人の方を対象にファッションに関するアドバイスをしています。

毎日の「着ること」をどう選択するかは あなたの生き方の一部。
自分の着こなしに満足することは 生き方を肯定することにもつながります。

・最近 着るものがしっくりこない

・着こなしを変えたいが どうしたらいいか分からない

・自分の良さをファッションで出したい

・服はたくさんあるけれど 着こなしがうまくいっていない

・買い物で失敗したくない

・無駄のない洋服の揃え方を知りたい

そんな方のお手伝いをいたします。



流行の着こなしや最新のブランドよりも

自分らしい装いをしたい、と思いはじめたあなたへ。


着ることを通して 自分を知り、受け入れる。


好きなものを選んで着ることができる人は

人生の選択を自らし、楽しんでいる人だと思うのです。


「装い」が より積極的に生きる一つの方法になればいいな、と思います。


一緒にお買いものをしたり、着こなしについてじっくり相談したり、を繰り返しながら

自分に必要な着こなし方を学んでいきませんか?




 
勉強 

3連休 終わりましたね~(^-^)/
私は連休中 JPCA(日本パーソナルコーディネーター協会)
の講義を受けていました本

自分がパーソナルスタイリストとして
やり遂げたいことについて深く深く考えた3日間。

銀座という場所も面白かった。 

たくさんのモノがあってワンピース

やっと方向感覚ができてきた頃に講義終了~(^▽^;)

そして同じ講義を受けていた仲間たちとの出会いキラキラ
ライバルのようでいて、それぞれの個性を活かした場にいる。

私の個性は
①東京都稲城市を中心に活動していること

②自分が30代。子育て中であることで専業主婦~ワーキングマザーの日常まで
 理解しやすいこと

③7世代先のことを考えるのはエネルギーのことだけじゃない四葉
 ロハスなファッションライフを提案すること

④地域活動を通してできた人脈があることチューリップ君
 カラリストからオーダメイドの洋服まで紹介しますよ(=⌒▽⌒=)

⑤テイストは20代半ば~40代のコンサバ~モードよりくらい。
  雑誌で言うとOggi~In Red 、
 Domani~Preciousといった感じです。


今は こんなところでしょうか。
パーソナルファッションスタイリストを通して
発見した私の個性ハート

これからも色々なことを発見していくんだろうな。

皆様 どうぞよろしくお願いいたします。 
Peopletree 
こんにちは☆
すっかり暑くなって、服装はユルい感じになりました(^-^*)

家に長く居ることは そう多くないけれど
資料を作ったり、家事をするときは思い切りユルい恰好でニコ

今年は優しげなブルー系に惹かれます。
ちなみに去年は 引き締まるダークなブルーや
目の覚める鮮やかなブルーでした。

PeopleTreeのオーガニックコットンキャミ、
すごく肌触りがいいですヾ(〃⌒ ー―――⌒)
こんな静かに心地よい心境を保ちたいな--- サマーやしの木


ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2
PeopleTreeは 人とものにやさしいものづくりをしています。
生産者に公正な対価を払うとともに、デザインの支援や技術の指導もします。
伝統技術や手仕事を大切にすることが、
農家や職人のコミュニティに収入をもたらし、
自らの力で生活を向上させる支援につながるのです。

このオーガニックコットンはインドの農民による有機栽培でつくっています。
農薬や化学肥料を使わない有機栽培は、年間1エーカーあたり1.5tもの
CO2を吸収し、地球や農民の健康を守っています。

縫製はインド南部のアシシ・ガーメンツで行います。
そこは聴覚障害をもつ女性、 貧しい家庭出身の女性に
雇用をもたらしているのです。
そしてガン専門病院や障害者のための学校運営など
福祉プログラムも実施しています。

この製品をお求めいただくことは、地球と農民の健康を守り、
女性の自立支援につながります。

フェアトレードは人と地球を守ります。
ファッションで世界を変えることができるのです。

ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2ライン2

-PeopleTreeタグより-



パーソナルファッションスタイリスト 滝澤 あき子です。
スタイリングの前提にしていることを お話します。

②個性にあったルールづくり
要するにその人らしいスタイルのことです。

体型、肌の色、ライフスタイル、趣向など個性にあった
服選びのルールがあると思います。

最初は 無意識で服を選んでいるかも知れないけれど、
一つ一つのシーンをていねいに考えていくうちに、
自分だけのルールが明確になってくるはず。

その自分だけのルールが その人らしさをつくる元であり、
その人のスタイル(様式)になります。

楽しみでしょう

あなたのスタイルはどんなものなのか 知りたくなってきませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。