上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近 娘の反抗期 自立期に 
少々 行き詰っているのです

おおらかに受け止めてあげたい。
共感したい。
距離を置いて やさしく見守ってあげたい

でも いくら正論が分かっていても
そうできない回路があって 
ある空気になるとかならず思考が
そっちを流れてしまうのです。

正論通りにできない自分を責めるだけの毎日です。

夫も仕事が忙しくて まったくすれ違いの生活。

この夫との関係が いいのか悪いのか判断がづかず

日によって違うのですが 

悪い、不満、 あるいは 不安 と判断した日は 

育児をしているのは私だけ
自分がどうにかしなくては・・・とプレッシャーがかかり
余計 子供にきつく当たってしまいます。

尾木 直樹先生が著書に
「現代の虐待は 子供を育てられないからというより
大人同士のコミュニケーションがうまくいかなくて 
そのストレスから子供を虐待するというケースが多い。
新しい恋人に捨てられる、
育児参加しない夫への不満、
自分探しができない、という不満など。
まだ親が育ちきっていないのです
って書いていたけれど耳がイタい

とにかく 娘が大きく成長していく時期に
母親がこんな不安定では 悪影響極まりない。
娘をもっと応援したいのに。

娘の行動が不安なのか 自分自身が不安なのか
分からない毎日。

そういう時に 思春期の子って
心にささる言葉を投げつけるから
「このまま消えたい」と思う毎日です


でも こういう時に 下の息子が何の邪心もなく
甘えてくれると
「自分は 母親でいいんだ」って
ちょっと ほっとします

よい育児は正論やマニュアルを
知っているだけではできないです。

努力なしにもできないし
きっと 迷いなしにも。

そう信じて明日も頑張るしかないべ

どうか応援に1クリックお願いしま~す





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
ハロウィン終わったら
街は 途端にクリスマスに変わりましたね

皆さんの家では 何かお祝いしますか?

うちはあまり・・・
ツリーも持ってないし、
イルミネーションもしないし、
リースも飾らないし・・・

でもサンタさんを信じている子供達がいる家庭なのに
あまりそっけないのも、と思って
ツリーとリースを用意することにしました。

リースは娘が 馬の蹄鉄を使って
製作するんだそうです。
(どんだけ重いのかしら)

プラスチックゴミを増やしたくない、と
苗木にこだわったときもあるし
ツリーなしのデコレーションのときも。



結局、手間隙時間と経済的なことを考えて
家族の負担が少ないプラスチックツリーを
購入しました。
最新写真 005


飾りつけはこれから。
毎年、お気に入りのオーナメントを少しづつ
増やしていけたらいいな、と思います

街やCMだけ見ていると
クリスマスって一様に華やかで暖かく、
とにかく素晴らしいイベントって感じだけど
実際は 人によって過ごし方って色々あっていいと思います。

ウチは やっぱり家族
(っていっても ほとんどパパ抜きだけど)
ろうそくの灯りでひっそりお食事をして
近くに寄り添って 話をする。
夕方からは家事はしないでゆっくりする過ごし方がいいな。

12月22日にキャンドルナイトがあるので
(キャンドルナイトは電気の消費をおさえて、
ろうそくで過ごそうっていうエコイベントです。)
それの豪華バージョンて感じ。

キャンドルナイトもそうだけど
不思議と暗くなると
小さな子供でも静かになります。

あまりにぎやかなのより、静かに過ごしたいな


暖かみのある灯りと静けさ、
ゴールドのオーナメントで
「しみいる幸福感」を演出したいと思います。

子供と一緒って
ごくありふれた日常のようでいて
この先ずっと、ってわけじゃないんだよな、と
ふと思いました。

子供が大きくなれば形も変わっていくだろうけど
いい思い出になるクリスマスを過ごしたいと思います。
(けして華やかにする、って意味じゃないですよ)

皆さんも それぞれのクリスマスを楽しんで下さいね。

よろしければランキングに一票お願いします。
大きな励みになります。





ブログランキング・にほんブログ村へ

アベーテ

お誕生日が近いお友達3人で
それくらいの時期になると
お食事するのが
年間行事になってきました

1年過ぎるのは あっという間。
そして、「来年もできたらいいな」と
無意識にも希望するのか
春は このメンバーでバーベキューして
夏は サマーフェスに
秋は あそこで紅葉狩り・・・など
なんだか 毎年の年間サイクルってものが
できてきました。

これが 新しい家族での
生活基盤ができてきたってこと?

夫婦だけだった時期、育児専念期、そして
子供がある程度 大きくなったので
家族の行事っていうのが
決まってきたってことなのかも。

大人だけのイベントも 
これからどんどん増えていくんだろうな。

「子供が寝てくれないよう~」と
助けてくれTELが入り、
ママ達のディナーは 解散になったのでした。

でも、けっこう 遅くまで
パパやおばあちゃんの助けがあって
楽しい時をすごせました(o^-^)。

一つ一つが 誰かのおかげであり
また 誰かの役にたっているのだなぁ

うち?
うちはTEL来なかったけれど 帰宅してみると
ぐっすり眠るパパの隣で
下の息子がゴロゴロ。

「お姉ちゃんは?」と聞くと
「おばあちゃんのところにお泊りに行っちゃった。
お姉ちゃんいないと眠れないから ママ代わりに寝て」と。

は?
娘の代わり~?

娘の偉大さに やや嫉妬しながら
息子にすりすり する私でした。

これからも家族に感謝しながら
楽しく生活していきたい!

応援クリックよろしくお願いしま~す。




ブログランキング・にほんブログ村へ

まだ 夏の日差しが残っていた先週の話なんですが、
家族で横浜 三渓園に。

きちんとした由来は よく知りませんが
夏でも 水と土と木があって ちょっと涼しい。

友人に教えてもらって以来、時々 行きます。

池には 鯉、鴨、亀がたくさんいまして
大人も夢中で エサをあげています。

最新写真 015

最新写真 008


皆、お尻を向けて キャハキャハしているのが
楽しくて 思わずパチリ。
最新写真 006


色々 忘れるひと時でした。

また明日から 頑張りま~す
1クリック、お願いしますね。
大きな励みになります。




ブログランキング・にほんブログ村へ

今年も無事(?)一つ 年をとりました(*^-゚)v

今年は 4日前から 毎日 小さなプレゼントが 枕元に。
(私、先に寝ているから・・(6 ̄  ̄))d001

暖かい靴下とか、オーガニックコスメとか。
毎回、色々な楽しい演出を考えてくれる夫です。
コスメ


当日は、夫が仕事を休めなかったので、
別の日にお食事に。
都心ならではの 景色をプレゼントしていただきました。
italo

当日は 友人と。
丸の内に ブリックスクエアっていう
中庭があるオフィスビルがオープンしたんですよ。
ブリックスクエア

オフィスに用はないですが(* ̄∇ ̄*) 
カフェや美術館もついているから
そこの中庭で のんびりお茶していましたティータイム
その日は 上着がいらないくらい暖かかったです。
のんびりお茶飲んだのも久しぶり(^-^)o

そして それが終わると すぐに年末へ。
夫が来年のDiaryを買ってきてくれました手書き風シリーズきらきら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。