上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持続可能なファッションを提案するArbish stylingタキザワです☆

ここ数日 台風対策と後処理でバタバタしていました。

  
 っていっても、農家のお手伝い。

台風前) 風で倒れるので 収穫できるあらゆるものを いただき

通過直後)風がやんだ夜中に
       「思ったより被害が少ないよ、星空がキレイ」なんてメールをいただき

台風後)今日は 作物に、はったネットを片づけにいって
     近くのお店でおいしいとんかつをご馳走になりました寂笑

落ちてしまった梨を下さった農家の方もいて
地元のお店におすそわけ。
(コーディネートは農作業時ではなく おすそわけ時のもの汗

台風とはいえ、天の恵みに感謝よつば。


本日より地元 稲城ではがれき焼却が始まりました。
畑の野菜を見ると涙が出てきます。
がれきは「被災地 復興のため」というのが 一般論のようですが
実際の流れをみると 貢献できていないようです。
テレビや新聞だけの情報に偏ると 一般論に思わぬ落とし穴汗

ちょっと落ち込んだ心を元気に☆
対立するのではなく一緒に考えていく、という
温かな気持ちになりたい☆
それで 選んだのがオレンジでした。

明日もお仕事 頑張ります!



PRさせて下さい。
10/17(水)のワークショップ ワードローブ整理
まだ 空がありますのでぜひ お申込み下さい。

今日 確認したら初対面の方だけになりそうで
ちょっと緊張・・・☆












スポンサーサイト
東京都稲城市を中心に活動している
パーソナルファッションスタイリスト 滝澤です。
  
 

今日は地元の農家の方とランチご飯

日中は暑いながら 高く澄んだ青空に秋を感じて
ニットベスト登場

連れて行っていただいたのは
新百合ヶ丘の漁師料理屋 磯
 
川崎市麻生区万福寺3-1-10 ディアコート新百合山手 B1

小さなカウンターとテーブルが一つというこじんまりした
品のいい隠れ家のようなお店。
その日に仕入れたお魚のメニューが並びます。

三浦半島 松輪のさばをお刺身でいただきました。

奥様の手料理もおいしかったし、
何よりこのオーナーご夫妻のおもてなしが
心地よかった。

明け方近くから農作業をされていたおじさんに
「お腹すいているでしょう。僕のつけた梅干しあげるから
お代わりしなさい」との声に思わず
「あ 私も「ハイっ」の手」と もちろん手をあげました。

私も梅干しをつけるので 作り方の話にもなります。
何の塩がいいとか 何でつけるか とか。

ワインをそろえているそうなので
今度は夜 来たいなワインボトル

久しぶりに大人な空間に浸りました寂笑





 こんにちは Arbish stylingです☆

オーダーしていたピアスが届きましたキラキラ キラキラ
Summer Autum 
 
ひょんなことから知った 和歌山で活躍されている
パーソナルファッションコーディネーターの
Ribbornさん。

本来はサービスを受けた方への
アフターサービスとしてピアスを制作しているそうなのですが
期間限定で ピアスのみオーダーできる、と聞いて・・・
お願いしちゃいました☆

お花のピアスは 夏(春)をイメージ。
葉っぱのピアスは 秋(冬)をイメージしたものです。

ワードローブの写真を送ってデザインしていただきました。

送料込で各¥1000。
詳細はこちらの記事をご覧ください  寂笑


こんにちは☆
着ることをもっと自分らしく~Arbish styling~です。 

ゆるT


 
 
今日は Tシャツのサイズのお話服
夏はもちろん一年通して 活躍するTシャツ。

時々、10年前から着ているものが変わらない、と話す方がいます。
実は私も 10年クラスのお洋服をいくつか使っています。
(それもかなりのヘビロテ)

モノを長く大切にするのは愛情が感じられて
いいコトだと思います花

でもでも やっぱり そのまま着ていても
何だか雰囲気が違うって感じることがあります。

ご本人は「昔からTシャツが好きだから 
服を変えようとは思わないんだけど」と おっしゃりながらも

「でも 年齢が上がったのに いつまでも
このままの服でいいのかな、と思って」 と どこか変えたいけれど
どうしていいか分からない様子。

好きなものは変わらない。でも時代は変わっていく。
ついでに顔や髪質、体型も微妙に変化したりして。

そのギャップが「違和感」として表れるんですね。

「年取ったのに いつまでも同じ服でいいのかな」

そう思いながら着ているのが感じられる時もあります。

大人のTシャツは 
しかく フィットしすぎていないこと
しかく 丈が短くないこと
これが基本です。

磨きをかけたボディをアピールしたい という方も
いらっしゃると思うんですけど寂笑

後姿は10代のようで 前から見たらかなりのギャップが!
と いうことにならないように
ボディだけでなく 全身とのバランスを見て下さいね。

体型は変わらない、好きなものも変わらない、でも
今の服装に魅力を感じられないっていう方は
服は 体型だけで着るものじゃないですよつば。

顔、ヘアスタイル、しぐさ、考え方 すべてです。
10年前から 何一つ変わらない方なんてそういませんよね笑・

変化したんだってことを受け止められると
すんなり着こなしを変えられると思いますよ。

好きなものが変わらなくても 着こなしは変えられますからキラキラ






























こんにちは。
Arbishのファッションスタイリスト Akiko です。
今日は・・・
JPCA(日本パーソナルコーディネーター協会)の実習テストでした。
CD 

38歳の出版社に勤める1児のお母さんである女性に
お仕事着を選ぶ、
というもの。
講習で習ったように ていねいにヒアリングしてあったので
さほど困ることはなかったです。

モニター設定と私は同年齢。
ヒアリングの解答にあった
「年齢的に何を着ていいか分からない」
について ふむふむ

こういう方 多いんだろうな、と妙に感じるところがありました花

よく年齢は関係ないよっていうけど やっぱりある。

実年齢とは関係ないかもしれないけれど、
ボディラインや姿勢を保つ筋力だったり、
表情や会話の内容、社会的立場だったり、

その人の適応年齢とでもいうんでしょうか。

自分は一体、どんな雰囲気を持っているのか
どういう雰囲気にしたいのか、
知るのが大切ですね☆

ファッションカウンセリングだと、いきなりお買いものではなくて
どんなスタイルをつくっていくか じっくり相談できるので
こういうお悩みにはおススメです。

ファッションカウンセリング・・・1時間¥3000~
(交通費 飲食代は別途 ご負担いただきます)

ご予約はこちら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。