上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
着ることをもっと自由に☆
Arbish styling タキザワです。
 


すっかり涼しくなりましたね。
まだジャケットやブルゾンには早いのかな?
でも仕事帰りは だいぶ冷える、 なんて時に
ストールが便利です。

ストールは 200cmくらいあるやや長いものがオススメ。
たらしても、巻いても、羽織ってもいいのです。
  
 


急に暑くなった 寒くなった 
出かける時と帰る時での気温差が激しいとき。

ストール一枚で 上手に温度調節しましょう。

普段の何でもないシャツが
ストール一枚で 全然 雰囲気が変わります。

ネックレスより目立つから 印象も強くなりますしね。

まだアウターを着ない時期だからこそ
ストールも引き立ちます。

もっと寒くなる前に ストールの着こなしを楽しみましょう☆ 





今月のワークショップ 
秋のワードローブ整理 で気持ちもすっきり☆
Arbish stylingのHPはこちら
スポンサーサイト
着ることをもっと自由に Arbish stylingです☆
2013年 春夏コレクションをチェックしていて
何だか 目に留まったのがアイウェア。
 
(PRADA)
 
 
(ダイアン フォン ファスティンバーグ)

春夏に欠かせないアイテムだとしても
全体を左右するほど 大きく主張するものがあって。

アイウェアは 実生活だとノーメイクや顔の大きさの
カモフラージュに便利なアイテムとして よく使われます。
顔の印象が変わると 全体の雰囲気もぐっと
変化しますね。
なんでもないコーディネートが ちょっと明るくなったり。
顔のつくり込みって大切なんだなーって思います。

ダイアンのルックなんて、お洋服はエレガントだけど
アイウェアは横に小さな装置がついていて、
小さな多機能端末だとか。
全体の雰囲気が ぐっと近未来的。

これはショーなので、リアルライフとまた違いますが
ふと 私の場合はこれがピアスかなぁ と思いました。

ノーメイクだったり、シンプルな色の服だったり、
同じコーディネートだったり、
そういった 「地味」ともとれることに
華を添えたり、
変化をつけてくれるもの、それが私の場合はピアスなんですね。

私はクレンジング剤を必要とするメイクは
最小限にしかしません。
ピアスで顔をスポーティーに見せたり、
肌を明るく見せたり、つくり込んでいるんです。

ショーをみていて、服とアイウェアのアンバランスさが
気になって。
(PRADAの場合 シューズも特徴的ですよね)
ああいうバランスを 私もピアスで真似してみようかな。。。

ショーは毎回 新しい価値観がたくさん。
見ていて楽しいです☆

コレクション情報 VOGUE HP

着こなしをもっと自分らしく~Arbish styling~です☆
  
 


夕方からの外出なんかだと だいぶ涼しくなるので
半袖のニットなんかも登場する機会が出てきました。

今日は ニットをすっきり着こなすポイントをお伝えします。

しかく フィットさせすぎない。
肉感が出すぎたり 妙に若々しくなりすぎたりします。
昔のものだからサイズが今着ると 体にぴったりしちゃう って場合は
ジレ(ベスト)や ストールなどを羽織り、ボディラインをぼやかしましょう。

しかく ルーズになりすぎない
ただでさえ ボリュームある素材。体を大きく見せることに。
程度にもよりますが、ややルーズくらいなら
ネックレスなどアクセサリーで視覚ポイントをずらす。
ウエストをインして余った部分を少なく見せる など工夫しましょう。

さらに 知っておくと便利なのが
Vゾーンマジック寂笑

縦に深いVゾーンて 上半身をすっきり見せる効果があります。

今日はボトムにふわふわのスカートをはく、とか
太いパンツをはく、など下半身にボリュームが出る時、
そうでなくても 頭を小さく 顔をすっきり見せたいって時は
深いVゾーンをつくるといい   ←コレ使えますよ☆

そんなニット 持っていないし、って時は
90cmくらいのロングネックレスでVシルエットを
つくってあげてもいいですね寂笑

え ロングネックレスもない場合?
それはご相談下さい寂笑

ネックライン以外の場所で 全身をすっきり見せる方法もありますから笑・

~着こなしをもっと自分らしく~Arbish stylingです。
秋スリッポン 


まだ厳しい残暑が続きますが、
朝夕は空気が涼しく、虫の鳴き声も聞こえてきます。
来月は9月 より秋らしくなっていくんでしょうねきのこ

店頭には 深味のある色が並び、ブルゾンやコートが増えて、
本格的に秋らしくなっています。

ファッションにおいては 
・夏セールが終わると次の秋(冬)シーズンがスタート が一般的。
・ファッションショーにいたっては半年先が一般的。
(秋には次の春夏を、春には次の秋冬を)

それで、
・実際の季節感と ファッションでの季節感が合わない
・こんなに暑いのだから 今 着ている半袖で充分!
という声をよく聞きます。

もちろん、店頭が秋らしくなっているから と
それに合わせる必要は まったくないです寂笑

ただ、ファッションは 時代の空気 その時期の雰囲気 のようなもの。

涼しくなったら朝夕 何か羽織って、
寒くなったら 長袖を着ればいい、という温度調節とは少し違います。

秋って冬の前。
単に温度が下がっていくだけでなく、
・空気のカラっとした感じ
・高い青空
・鳥も虫も植物も変わります。
・秋ならではイベントもありますね。
ご自分の行動量も 夏に比べて増えてきませんか?

そういう変化を着こなしに取りいれていきますmomiji*

それは 季節を温度でくくるのとは 少し違った
あなたの感じる「秋」の生活を着こなしに取りいれたもの。

何だかんだ言っても、人は自然と共に生きていますから
温度 湿度 以外にも感じる力があるはず。

TVや雑誌にあおられなくても、
生活の中で 自ら感じる季節を着こなしに取りいれてみたら
良いと思います笑・

日本は四季の美しい国。
「商業ベースにはのらないぞ!」と
かたくなにファッションシーズンを否定せず、
季節を柔らかく感じて 取り入れてみて下さいね☆

同じ温度でも 春と秋では着たいものが違うんじゃないでしょうか寂笑
完全にナチュラルでもないけれど
なるべくケミカルなものは避けた
メイクやケアをこころがけています。

汗に強いファンデーションとか、
セット力の強いワックスとか
何か一つでもバランスをくずせば
持っているクレンジングやシャンプーの機能では
見合わなくなる。


ところが・・・海が大好きな子供達と7月から
かなりのペースで出掛けています(;^_^A。

海では結構 強いUVクリームを何度も塗り直したり
体の広い部分に塗ったり。

さすがに 今まで使っていたクレンジングでは
落としきれていない感じがしてきました。

ケミカルなものは同じケミカルなものじゃないと
落ちないと思うんですよね。


そんな時 思い出したのが
ミストラルコスメティクスのまり子さん

最新写真 009

以前 ブログを通して知り、ピアスを買ったことがあるんです。
(写真にあるピアスです)

コスメは試供品を使ったことがあるのですが
使用感は良かった。

シリコン(ほとんどの化粧品に入っている)は
同じシリコンじゃないと落としきれない。
ナチュラルコスメしか使っていない、という方も
週一度、このクレンジングを使ってみては?」

というセリフが印象的でした。

そう。
なんでもかんでも ナチュラルがすべていい、と妄信するのではなく
何故 ナチュラルがいいのか、ってことですよね。

肌に優しいし、環境への負担も少ない。
でも機能の範囲は限られます。


私は なるべく避けているけれど強いUVクリームを
使用した時は ミストラルコスメティクスのコスメを
使うことにしました。

・必要以上に強い界面活性剤は使用していない

・このシリコンは揮発性。万が一肌に残っても安全性が高い。

・原材料はなるべく国内産。国の経済をまわしたい。

こんなところが気に入っています。

洗顔料は粘土を利用したもので 
これは2日に1度は使っています。
毛穴がすっきりします。

今年の夏は ほとんどメイクしていませんから
素肌を磨かなきゃね☆

最後まで読んで下さってありがとう。
1クリックが大きな励みになります。




ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。